ベルタイムのこだわり

ここがすごい!北鎌倉ベルタイム珈琲
の4つの特徴

直火低温で長時間焙煎!
一般的な焙煎の倍以上時間をかけてじっくりロースト!
全国送料198円〜
(クリックポスト便)
600gまで送れます!
豆の保存は
冷蔵,冷凍する必要が
ありません!
オーガニック豆
100%使用の商品もあります!

ホンモノの煎りたてをご提供!

北鎌倉ベルタイム珈琲の珈琲豆はポリパリとおいしく食べられるほど新鮮!コーヒー豆は鮮度がなければおいしくないと言うのが北鎌倉ベルタイム珈琲の考えで、豆のおいしさは鮮度とともに原料豆の質と焙煎で決まります。食べられるほど新鮮で芳ばしいコーヒー豆をぜひご賞味ください!
北鎌倉ベルタイムの特徴
北鎌倉ベルタイムの特徴

ひと味もふた味も違う直火低温和風焙煎!

北鎌倉ベルタイム珈琲がご提供する直火低温焙煎「蜂の巣焙煎」は一般の欧米式焙煎方法とは違った日本古来の焙煎法です。
90度~172度で40分以上長時間にわたって低温度で焙煎(欧米式は400~600度で5分程)します。

時間が立つほど味わい深くなる
低温長時間焙煎ならではのコク!

低温焙煎は冷めても旨さは変わりません。豆の細胞を崩さず丁寧に炒り上げた福与かな珈琲豆です。蜂の巣焙煎で焙煎する北鎌倉ベルタイム珈琲では焙煎後最大2週間ほど熟成させ、コクと深みがでる美味しいコーヒー豆に仕上げております。
北鎌倉ベルタイムの特徴

低温長時間直火焙煎「蜂の巣珈琲」

蜂の巣珈琲 北鎌倉ベルタイム
蜂の巣珈琲 北鎌倉ベルタイム
北鎌倉ベルタイム
低温長時間直火焙煎「蜂の巣珈琲」は世間に少ない和風焙煎のコーヒー豆です。
欧米を見ず日本古来の焙煎法でお茶や豆類を丁寧に原料の細胞から炒り上げ、皆が喜ぶ穏やかな風味に仕上げる焙煎法は昔からありました。
当店もそれに習い、お客様のニーズにお応えしております。

上記画像は蜂の巣珈琲豆の断面画像で電子顕微鏡1000/1ミリ細胞の世界を写し取った画像です。「蜂の巣珈琲」の名前の由来になっております。
低温焙煎のヒントからハニカム構造の蜂の巣珈琲豆は生まれました。焙煎の炎は柔らかくミクロローストで芯まで仕上ます。
ソフトで胃腸にも負担がこない和風特有の仕上げです。

日本人好みのコーヒーは、苦くてコーヒーの味がすれば良い・・と言う訳にはいきません。味覚に優れた日本人が納得できるものをと、昔ながらの日本独自の「低温焙煎法」から豆の細胞を蜂の巣状に炒り上げて「蜂の巣珈琲」は生まれました。